1. TOP
  2. 【例文あり】売れるダイレクトメールの作り方と書き方

【例文あり】売れるダイレクトメールの作り方と書き方

 2018/10/23 ブログ
この記事は約 9 分で読めます。

どうも、岩瀬です。

 

すっかり、世間は
インターネット中心のビジネスに
なってしまいましたが、、、

 

あの世界トップマーケッターの
ダン・ケネディはこう言います。

 

『たったひとつしかメディアを使えないとしたら
それは、”ダイレクトメール”だ』

と。

 

そんなわけないでしょ。
と思う気持ちも分かります。

 

インターネットの方が、
母数も多く、リーチできる数が
比べ物にならないほど多いですもんね。

 

しかし、
リーチできる数と売上げ、
つまり成約数は別の話です。

 

例えば、、、
いくらインターネットが
1万人にリーチできたとしても
成約が10人しかいない。

 

一方、ダイレクトメールは
500人にしかリーチ出来ないけど
成約が100人もいた。

 

とすれば、
ダイレクトメールの方が使える
メディアだということになります。

 

しかし、
そんな成約率がダイレクトメールで出せるのか?
ここが問題になってきますよね。

 

はっきり言います。
ダイレクトメールを使えば、
売上げを簡単に10%、最大30%ほどは
上げることが出来ます。

 

しかし、これはインターネットと
合わせて使った場合です。

 

つまり、
インターネットが欠かせないことは
確かなのですが、、、

 

ダイレクトメールを使わなければ
こんな数字を出すことはなかなか難しい。

 

つまり、ダイレクトメールも
売上げを本当に上げたいのであれば
間違いなく、欠かしてはいけないのです。

 

もちろん、
書き方、作り方、コツなど
様々なテクニックを知らなければ
ここまでの数字を出すことは出来ません。

 

ですので、本日は
売れるダイレクトメールの書き方とコツに
ついてお話ししていきますので、

 

実際に一度作ってみてください。
驚くほど、売上げは上がりますから。

 

ダイレクトメール書く前に、、、

ダイレクトメールを書く前に、
大切な考え方があります。

 

それは、受け取り手の視点です。

 

あなたが、もし、
ダイレクトメールを受け取った側だったとしたら、、、

 

あなたの家には、
毎日大量のダイレクトメールが届きます。

 

その中には、
商品の売り込みもあれば、
大切な領収書や請求書もあれば、
友人や家族、親戚からの手紙もあります。

 

だとすれば、仕分けをしますよね。
捨ててはいけないものと捨ててもいいものを。

 

では、どう仕分けしますか?
わざわざ開けたりなんてしませんよね。
めんどくさいですもんね(笑)

 

開けずに判断する方法、
そうです、封筒です。

 

捨てるか捨てないを決める判断は
全て封筒の見た目なのです。

 

極端なことを言うと、
全て商品の売り込みと知っていれば、

 

来ているダイレクトメールを
少しも見ずに捨てませんか?

 

しかし、大切な手紙があるかもしれないから

 

仕分けをする。封筒の見た目で。
もし、封筒の時点で捨てられてしまっているのなら
反応はゼロに決まっています。

 

しかし、逆に一度開いてもらえれば
可能性は無限大です。

 

ですので、ダイレクトメールで
一番こだわるべきは封筒なのです。

 

開けられるダイレクトメールの封筒の作り方

どう封筒を作れば、開けられる
ダイレクトメールにできるのか?

 

個人宛の手紙のような封筒

そのヒントは、仕分けの基準にあります。

 

封筒で見分ける時に、やる行動は以下です。

・封筒の色や形を見る(デザイン)

・差出人名を見る

・宛名を見る

 

ほとんどがたったこれだけで
判断をしています。

 

では、もし、あなたの元に

 

真っ白なシンプルな封筒に
手書きで宛名や差出人が書いてあり、
少し線からずれた切手などが貼られていて
しかも、それがあなたは宛だったとしたら

 

あなたはそれを捨てますか?捨てませんか?

 

きっと捨てないでしょう。
誰か知り合いからの手紙だと思いますよね。

 

つまり、個人的な手紙風の封筒に
することで開封率はぐ〜んと上がります。

 

もっと言えば、
到達率も上がります。

 

なんで、到達率?
と思うかもしれませんが、

 

実は、郵便配達員が
ダイレクトメールなら
届けなくても問題ないと思い、

 

届ける前に捨てるなんてことも
あるからです。(アメリカで実際にあった話)

 

焦らしを入れた文章を書く

個人的な手紙のように見せる方法以外にも
文章で『開けたい、開けずにはいられない』
と仕向けることも出来ます。

 

それが、『焦らし』です。
一度読んでしまうと気になってしまい
開けずにはいられなくなる文章を
封筒に書いておくのです。

 

例えば、、、

犬を飼っている人に
『あなたの愛犬も危険かもしれない、、、
日頃、こんな行動しませんか?
今すぐ中身を確認してみてください』

と送ったとしたら、

 

どうしても開けたくなりますよね。

 

付録をつける

ダイレクトメールの封筒の中に
付録を入れておくのです。

 

この付録は、紙媒体ではなく、
立体的なものでなければいけません。

 

まあ、きっとお分りだと思いますが
封筒が、ボコッて立体的になりますよね。

 

他の封筒より、
感触も見た目も違い
インパクトがあるので、
開封される可能性が上がります。

 

ただ、、、
文章でその付録を入れた理由を書かないと、
『なんでこんなもの入っているんだ?』となります。

 

ですので、例えば、、、
実際にあったダイレクトメールで
ゴミ箱が入っていた例があるのですが、

 

ここには、
『あなたはきっとこのダイレクトメールを
すぐに捨ててしまうと思ったので、
ゴミ箱を用意しておきました。』

と書いてありました。(笑)

 

このように、入れた理由を
ユーモアある文章で書くと、
受け取った方も楽しめながら読めますよね。

 

売れるダイレクトメールを作るコツ

ここからは、封筒を開けた後の仕掛けです。

 

確かに、開けてもらうことは
一番大切です。しかし、

 

開けたところで、
実際にレスポンスはなければ
送った意味がありませんよね。

 

ですので、実際に受け取った人が
アクションが起こしやすいように
いくつも仕掛けをしておくのです。

アクションを起こす3つの要素

ダイレクトメールを読んだその場で
何かアクションをしてもらう、
したくなるような要素があります。

 

それが、

・オファー(何がメリットか?)

・求めているアクション(読み手にしてほしいこと)

・期限

の3つです。

 

これらを文章に入れると
こんな感じになります。

 

例文:

本格唐揚げ屋◯◯、オープン記念。

◯月◯日までに、このダイレクトメールを

持ってきてくれた方には、

無料で唐揚げ30個を差し上げます。

何もお買い上げしなくても大丈夫です。

 

オファーが、無料でプレゼント。
アクションが、来てもらうこと。
期限が、◯月◯日まで。

 

こんな感じで
書いてみてください。

 

送り相手のパターンに合わせる

これは、送り相手のことを
ある程度知っておかなければ
できないので、

 

すでに顧客の人に使えます。
その方法というのが、

 

送り相手がどんな手段だと
問い合わせしやすいかに
合わせて、求めるアクションを
変えるという方法です。

 

例えば、、、

電話が嫌いな人に
電話でしか問い合わせできない
ダイレクトメールを送ってしまうと
それが原因で、、、なんてことも。

 

ですので、
相手は、何が行動しやすく
どんなアクションを求めたら
いいのかまで考えると
かなり反応は上がりますよ。

 

まだまだ、実は
いろんな方法があるので、
もっと知りたい方は、
コメント欄にお願いします。

 

まとめ

いかがでしたか?

 

ダイレクトメールを作る上で
第一優先で大切なのは、

 

『封筒』です。
封筒をいかに開けてもらうか?

 

封筒を開けてもらうことだけに力を入れ、
開けたくなるようなアイディアを
考え、取り入れていけば、

 

自然に反応はどんどん上がっていきます。

 

そして、開けた後は、
アクションを起こしやすい
仕掛けをいくつも入れておくのです。

 

そうすることで、、、

 

ダイレクトメールは、
難しく考えなくてもいいのです。

 

ユニークなアイディアが
数字となって反応につながっていきますので
楽しく作ってみてくださいね。

 

それでは。

 

 

 

 

あ、、、それと。

ダイレクトメッセージだけではなく、

様々な集客法やライティングなど、

もっとマーケティングノウハウを知りたい人は

 

毎日、動画を

無料でプレゼントしていますよ

⬇︎

https://the-marketing.xyz/ad/8892/892826/

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

ザ・マーケティングの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ザ・マーケティングの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

newspiral

    コメント

    1. 益子智則 より:

      お世話になります。
      具体的で実践しやすく説明いただけているので、
      毎度勉強させていただいております。
      ありがとうございます。
      さて、ダイレクトメールについて更に知りたいです。
      よろしくお願いします。

    コメントを残す

    *

    この人が書いた記事  記事一覧

    • 成約率アップ!売り込まなくても商品が売れるオファーの作り方

    • ポケモンの大ヒットに学ぶ「売上」を爆発させる9つの方法

    • 今が人気!コンサルティングビジネス始めるべき3つのメリット

    • ダイレクトメール(DM)の開封率を上げるコツ

    関連記事

    • ランディングページの成約率を上げる作り方と3つのコツ【成約率58.6%】

    • YouTube(ユーチューブ)の再生回数を増やす5つのポイント

    • PRIVACY POLICY プライバシーポリシー

    • メルマガの平均開封率を上げるコツ!曜日や時間帯の決め方とは?

    • サンクスページのコンバージョンを上げる文言とデザインのコツ

    • ダイレクトメール(DM)の開封率を上げるコツ