1. TOP
  2. 文章で商品の魅力を伝える2つのコツ

文章で商品の魅力を伝える2つのコツ

 2018/04/10 コピーライティング
この記事は約 9 分で読めます。

From.羽田野哲平

名古屋の新事務所の自分のデスクより、、、

 

僕は、ニュースパイラルという会社でコピーライティングを担当しています。
僕らの会社は商品を売るときは、基本的に文章でその魅力を伝えます。

 

僕らの会社は年間10億円ほどの売上を立てています。
ひとり1億ぐらいを作っているのですが、それを支えているのはやはり文章です。
文章で商品の魅力を表現できるからこそ、僕らの会社は成り立っています。

 

そこで、僕らが普段使っている
文章で商品の魅力を伝えるときのコツ
今回のブログでは紹介していこうと思います。

 

文章では商品の魅力は、ほとんど伝わらない

いきなり悲しい始まりですね。
実は文章では、商品の魅力はほとんど伝わらないんです。

 

想像して欲しいのですが、よくある通販番組。
あれを見ていると商品ってほしくなりますよね。
映像で直接見ているので、商品の特徴も魅力もよくわかりますし、
実演なんてしてくれたら自分がそれを手に入れたときの
未来の姿だって想像できますよね?

 

でも、あの人たちが話している内容が
全部文章で表現されていたのであればどうでしょうか?
正直、意味わからないし、読む気なんてしないと思います(笑)

 

アメリカの心理学者である
アルバート・メラビアンの研究である「メラビアンの法則」はご存知でしょうか?

 

人がコミュニケーションを取るのに伝わりやすいのは

話の内容などの言語情報が7%

口調や話の早さなどの聴覚情報が38%

見た目などの視覚情報が55%

と言われています。

 

言語情報=Verbal、聴覚情報=Vocal、視覚情報=Visual

の頭文字をとって3Vの法則とも呼ばれています。

 

これを聞くと単純に
文字と動画には48%ぐらいの情報量の差があるのかな~って
思うかもしれませんがそれは違いますよ。

 

動画は、言語、聴覚、視覚の3つの情報を同時に伝えることができます。
つまり相乗効果的に伝えることができるんですよね。

 

結果、動画は文字だけの情報に比べて
5000倍の差があると言われています。

つまり、文章で商品の魅力を伝えようと思うと、
5000倍頑張らないといけないのです(笑)

動画の方がいいじゃん!
と思う人はまたブログを書くのでそちらを参考にしてくださいね。

 

でも文章にしかできない魅力っていっぱいあるんですよ。

 

文章で伝えることのメリット

確かに文章って難しいかもしれませんが、動画にはない魅力があるんです。

 

ゼロから何でも生み出すことができる

動画って言ってしまえば、素材が必要なんですよ。
素材を用意するのって大変です。

 

通販番組なら商品も、それを扱える人も、
カメラ機材も、トークの上手さも必要です。
色んなことを伝えられる反面、細部にまで手を抜けないんです。

 

しかし、文章ならもうPC1台でどんな話でもできてしまいます。
たまに僕は寝転がりながら書いてますよ(笑)
動画でこんなことしたらお終いですよね(笑)
(手を抜いているわけじゃないですよ!)

 

元手ゼロ、準備ゼロでも、
自分の頭にあるどんなことでも形にできてしまうのが、
文章の最大のメリットだと思います。

 

(文章で魅力を伝えて、
読者を集めるならブログが一番集客力がありますよね)
ブログオーナーになって自動集客するには?

 

現実よりも遥かに高い未来の話ができる

文章ならば、遥かに高い未来の話を伝えることができます。
小説のような話って現実にほとんどないですよね?
先ほど言ったように、動画は現実で再現できるものしか表現できません。

 

ですが、文章なら、どんな未来の話でもできますよね?

これだけYouTubeのような動画が発展しているのに、
今だにメールやブログといった文字メディアが残り続けてることが、
文章でしかできないことがある何よりの証明だと思います。

 

さて、前置きがだいぶ長くなってしまいましたが、
ここからは実際に魅力的な文章の作り方のコツをお伝えしていこうと思います。

 

魅力をベネフィットに置き換える

まずはあなたの商品の魅力を
ベネフィットに置き換える必要があります。

ベネフィットとは、
商品(サービス)によって
消費者が得られる未来のメリットのことです。

 

通販番組でよく、
「これを使えば皿洗いの時に冷たい水で
手がひび割れることはありませんよ!」みたいな言い方をするじゃないですか。

 

こんな風に、商品を魅力的に伝えるためにはまず、
相手にとってのメリットである、ベネフィットを考える必要があるので、
この点を抑えておいてくださいね。

 

詳しい作り方は以前こちらのブログでまとめましたので参考にしてくださいね。

ベネフィットの作り方とは【商品の魅力を最大限に引き出す方法】

 

ボレッドを制するものは、文章を制する

そして、ベネフィットを作ることができたら、
次はボレッドを作ります。

 

ボレットとはなんだ? って感じですよね?

 

ボレットとは商品の魅力を伝える文章のことです。

「bullet」(弾丸)の意味で、
魅力を箇条書きでいっぱい書く弾丸のような文章のことです。

 

「ブレット」とも言うのですが、今回は「ボレット」で統一しますね。

 

こんな感じの文章のことです↓

 

これを使えるようになると、商品の魅力を伝えるのは非常に楽になりますよ。
商品を売るための文章には必ずこれが入っています!

 

次は、そのボレットを作成するときのコツについてお話しますね。

 

ボレットを作成するときの2つのコツ

ボレットはただ文章を書けばいいというわけではありません。
必ずしもこのポイントを抑えているわけではないのですが、
大きなポイントとしまして2つのコツがあります。

 

天国と地獄を伝える

相手にとって、この商品を使うことで得られる未来(天国)と
使わなかったことで生じる問題(地獄)を書くと魅力が伝わりやすくなります。

 

人間は基本的に比較することでしか、良し悪しの評価をすることができません。
「○○よりもいい」という比較をすることで価値を認識することができます。

 

例えば、、、

 

たった1本の野菜ジュースがあなたの定年前の重要な10年を左右する秘密

この野菜ジュース(目の目にありました)を毎日1本飲むことで、
50歳以降の生死に関わる病を発病する確率を82.7%軽減させることが
○○大学の研究によって判明しました。
あなたが、定年間近の家族を支えなければいけない時期に働けずに、
家族に申し訳ないと病院のベッドで罪悪感を抱えながら過ごすのが嫌だと思うのであれば、
今からでも毎日1本の野菜ジュースを飲むことを始めませんか?

 

 

という感じです。
数字とか研究結果は事実ではないですよ!
思いつきで作ったのでこんな効果があるかどうかはわかりませんので、
真に受けないでくださいね。

 

ここでは、働けなくなることの地獄と、
それを回避できる天国について語っています。
こうすることで魅力をより鮮明に伝えることができます。

 

語尾を変える

ボレットは例で見せたようにいくつも、いくつも作ります。
ここでひとつ注意しなければならないのが、語尾を変えるという点です。

 

例えば、全部の語尾が「思います」で終わっている文章を読んだとき、
なんか淡泊で飽きてしまいませんか?

これが箇条書きになると特に顕著に表れてしまうのです。
なので語尾は変える必要があります。

よくある語尾を集めましたのでこの中から選んで使ってみてください。

  1. 方法
  2. 秘密
  3. 秘訣
  4. とは?
  5. アプローチ
  6. ステップ
  7. メソッド
  8. ルート
  9. スキーム
  10. 条件
  11. 特徴
  12. ウラ情報
  13. 権利
  14. 特権
  15. 理由
  16. 原因
  17. パターン
  18. 仕組み
  19. テンプレート
  20. フロー
  21. 違い
  22. 設計図
  23. 解説
  24. 盲点
  25. 思考
  26. 全貌
  27. ロードマップ

 

まとめ

いかがでしょうか?

ボレットを使うことで、商品の魅力をより鮮明に伝えることができます。

 

特に天国と地獄の手法は、話をする際の人の興味を引き付けるのにも使うことができます。
ぜひ、ボレットのコツを抑えて文章であなたの商品の魅力を伝わるようにチャレンジしてみてくださいね。

また文章に盛り込むキーワードを工夫することで、
SEO対策をすることも出来ますよ。
コストゼロでSEO対策をするなら

 

 

今回僕が書いたブログが面白いと思った方はこちらからLINEで友達になると、毎朝7時に僕が書いた自分を高めるためのブログをお届けしています。僕の書いたブログを読んで1日をスタートさせてもらう習慣をつけてくれれば、必ず少しずつ自分を変えることができる大きなきっかけになるはずです!

 

LINEの友達にしかお渡しをしていない秘密のブログや解説動画の配信もありますので、今回のブログが面白かったという方はLINEの友達になっておくことをオススメしますよ~!

↓ ↓ ↓

友だち追加

※友達になるにはこのボタンをクリックするだけ!

PCからご覧の方はこちらのQRコードを読み取ってくださいね↓

 

 

※ブログの感想なんかもLINEで教えてくれると嬉しいです(^^♪

PS

 

ボレットを書く前にまずは、ベネフィットを作りましょう。
書き方はこちらを参考にしてくださいね。

 

ベネフィットの作り方とは【商品の魅力を最大限に引き出す方法】

 

追伸:
面白いほど儲かる“ザ・マーケティング大学”
の無料体験入学ですが、お陰様で大人気です!

1つの商品だけで3億円達成など、
10年連続で増収増益を達成した収益構造を
今すぐ作りたい方は、こちらにお越し下さい!

ザ・マーケティング大学 無料体験入学

 

追伸2:

毎日マーケティング朝礼という朝6時に
マーケティングアイディアの、
 
 
動画もお届けして
いますので、
こちらも購読することで、
 
 
あなたはさらに
マーケティング知識を習得
することができます。
この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

ザ・マーケティングの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ザ・マーケティングの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

羽田野 哲平

羽田野 哲平

    コメントを残す

    *

    この人が書いた記事  記事一覧

    • ペルソナマーケティングとは?意味とペルソナの作り方

    • インスタを使ったセミナー集客3つのコツ

    • USPの作り方とは?3つの事例と考え方

    • 【2019年版】Googleアナリティクスの使い方と設定方法

    関連記事

    • 【コピーライティングに必須】スワイプファイルの正しい使い方

    • 初心者でもブログを効率良く書ける、5つの書き方とは。

    • ブログの文章力を上げるために必要なたったひとつの考え方

    • 【例文つき】コピーライティングで8つの欲望を表示するコツ

    • ランディングページの成約率を上げる作り方と3つのコツ【成約率58.6%】

    • セールスコピーライターになるには?仕事の取り方は?