1. TOP
  2. メルマガの平均開封率を上げるコツ!曜日や時間帯の決め方とは?

メルマガの平均開封率を上げるコツ!曜日や時間帯の決め方とは?

 2018/04/15 ブログ
この記事は約 10 分で読めます。

From.羽田野哲平

名古屋の新事務所の自分のデスクより、、、

 

メルマガというのは廃れているとか、
古いと感じる方もいるかもしれませんが、
実はメルマガほど商品を簡単に販売する方法はないのです。

 

僕の働いているニュースパイラルでも、
毎日20万通を超えるメールを配信しています。

 

 

それだけ、メールに時間もお金も割いています。
当然、それだけの価値があるからです。

メールの持つ可能性についてはまた、
ブログを書きますのでそちらを参考にしてください。

 

そして、メールで一番重要なのってなんだと思いますか?

そう、件名なんですよね。

件名が悪ければ、いくら送っても無駄なお金がかかるだけで
反応を得ることができません。
あなたの送ったメールを読んでもらえるかどうかは、全て件名で決まってしまいます。

 

ですので、今日は、僕らの会社が意識している、

メルマガの開封率を上げる件名のコツと
配信すべき時間帯や曜日

についてお話しようと思います。

 

(ちなみにメルマガの他にも
商品を販売するのにうってつけのツールがあるんです!!!

 

メルマガは開封率が命

先ほども言いましたが、メルマガは件名が最も重要です。
なぜなら、件名によって大きく開封率が左右されるからです。

 

メルマガは開封率が命です。

どれだけ優れた文章を書いて、

「読んでもらえば全ての人が思わず欲しくなってクリックしてしまう!」

という自信作ができたとしても、
件名が悪ければそもそも見てもらえません。

 

件名のダメなメルマガというのは、
配信してないのと同じです。

むしろ、配信料がかかっているだけ、
配信しないより質が悪いかもしれませんね。

 

では、どういう件名にすればいいのか解説していきますね。

 

開封率の高い件名の4つの条件

僕らが毎日20万通以上のメールをお送りする中で分析した、
開封率の高い件名には4つの条件があります。

これは全てを入れる必要があるというわけではなく、
どれか1つ、2つ以上あればさらにいいというなりますので、
あなたが取り入れることができそうなものを選んで使ってみてください。

 

読者にとって役に立つこと

そもそも人はなぜ、メルマガを読むのでしょうか。

 

メルマガを読む目的としては、やっぱり何かしらの情報が欲しい。
自分にとって有益ものが欲しいからというところですよね?

 

だからこそ、”読者の悩み”と”悩みの解決策”
この2つを件名に入れることで開封率が上がります。

 

例、「3日でわかる、自分に合う男の見つけ方」

 

 

具体的であること

2つ目の条件は、具体的であることです。
件名を見たときに、大体どんな内容の話をしているのかが
明確にできることが重要です。

 

件名は答えを語ってはいけないのですが、
必ずイメージはさせないといけません。
そしてイメージするには、具体的にしなければいけません。

 

具体的にするポイントとしては、

”ターゲット”と”数字”を入れることです。

 

例えば、「テニスが上手くなる方法」だと
具体的じゃないですよね?

 

ですが、ここに、

ターゲット:テニス初心者
数字:1週間

 

という2つの要素を入れてみると、

「テニス初心者でも1週間でうまくなる方法」

となります。どうですか?
さっきよりもどんな方法なのか興味が湧きませんか?

 

緊急性があること

これは乱用はできないのですが、強力な件名です。

人はタイムセールとか限定に弱いんですよね。

 

なので、その文面を加えてあげると思わずクリックしたくなります。
※ただし乱用しすぎると、見透かされてしまうので注意です。

 

「割引終了」よりも「あと2時間で割引終了」の方が
緊急事態な感じがしますよね?

 

13文字以内

そして、最後に重要なのが13文字以内に収めるということです。
これは、スマホの表示からというのもあるのですが、もうひとつ別の理由があります。

 

京都大学大学院の研究によると、
人間が一瞬で意味を認識できる文字数は9文字から13文字程度だという
研究結果が出ているんです。

 

なので、ほとんどのメルマガの件名は13文字に収まるように設定しているんですよね。

実際、ヤフーのニューストピックスとかも、
全部綺麗に13文字以内に全部収まっています。
確認してみてびっくりしました(笑)

 

 

以上が、開封率の高い件名の4つの条件でした。
ではこの条件を満たしたメールはどのタイミングで送るのが良いのでしょうか?

 

平均開封率の高い時間帯や曜日

結論から言うと、わかりません(笑)
なぜなら、あなたのメルマガをお送りする相手によって
メルマガを読むタイミングは違うからです。

 

例えば、サラリーマンを相手に送るのであれば、通勤時間が狙い目です。
通勤時間のちょっと前に届いているのであれば、
その時間をメルマガを読む時間にしてもらえるかもしれません。

 

ポイントは、想定するターゲットにとって
ちょっと時間が空くタイミングです。
自分がすごく忙しいときってメルマガなんて読まないですよね?(笑)

 

なので、ちょっと暇な時間帯や曜日を狙って配信してみてくださいね!
などなど、、、

これだけ抑えるだけでも、開封率は見違えると思うのですが、
ここからはさらに即使える12のテクニックもご紹介しようと思います。

今すぐつかるメルマガの件名の12のテクニック

先ほども言いましたが、メルマガの件名は答えを言ってはいけません。
ですが、あやふやでもいけません。

答えが気になるような件名をつけてあげる
というのが件名の大きなポイントですので、
それを踏まえて、このテクニックを聞いてくださいね。

 

メリットを書く

相手の悩みが明確ならこのメリットを書くというのは効果的です。

 

パーソナル感(個人の限定)

「メルマガ読者限定」など、
あなたにしかお送りしていないという文面を入れるのも効果的です。

 

非道徳な言葉を入れる

人はネガティブな言葉に惹かれやすいという特徴があります。
あまり意識していないかもしれませんが、
ニュース番組の冒頭って絶対にネガティブなニュースですよね。

 

犯罪や事件、災害の話から絶対に始まります。
今日のわんこからは始まらないですよね?(笑)

 

あれはネガティブな言葉の方が人が気になってしまうという
習性を利用しているんですよね。メルマガにも取り入れてみましょう。

 

例、「脱税で捕まりました」

 

トレンド・ニュース性

最近の流行りものを入れてあげるのも効果があります。
ピコ太郎が流行っていたときは、メールの件名なんて「PPAP」ばっかでしたね(笑)

 

例、「インスタで稼ぐ方法」、「【発表】○○の開始」

 

プラス、マイナス

比較してあげると人間は「自分はどっち?」と気になってしまいます。
「得する人損する人」という番組がありますが、
これって自分はどっちなんだろうって思って気になっちゃいますよね。

 

これは本や番組名にも使われる、
簡単で強力な興味の惹き方ですので、ぜひ試してみてください。

 

興味性

ちょっと普通とは違う情報も、人はついつい気になります。
興味のありそうな情報をいれてみましょう。

 

例、「僕が7股できた方法」

※一応言っておきますが、してないですよ(笑)

 

プレゼント

単純ですが、強力ですね。
「○○をプレゼント」という件名も欲しいものならついつい見てしまいます。
ただし、いらないものではプレゼントされたくないので、
欲しがりそうなものをプレゼントしてくださいね。

 

無料

超単純です。「無料」という言葉をどこかで入れてあげてくださいね。
プレゼントと合わせて使うことが多いですね。

例、「○○を無料で差し上げます」

 

じらす

件名の続きを本文で読めるように連想させると、
続きが読んでもらえやすくなります。

 

例、「よくタバコはダメだと言いますが、、、」

 

 

ターゲットを絞る

配信ターゲットが明確ならこれは非常に有効です。

名古屋に住んでいる人なら、
【名古屋限定】という件名がついていたらついつい見てしまいますよね。

 

例:「【名古屋限定】美味い手羽先教えます。」

 

名詞で終わる

雑誌の表題なんかほとんどこれですよね。
体言止め、名詞で言い切りの形にしてあげると、文字を強調することができます。

 

例、「カップルで行きたいデートスポットベスト10」

 

疑問形

問いかけの形も有効です。
人は質問されると無意識に答えを考えるようにできています。

 

例、「こんなお店が人気なんて信じられますか?」

 

以上が開封率を上げる件名の12のテクニックです。

 

(メルマガは開封率が命!と書いていますが、
LINE@の場合だと、開封率が驚異の60%!?

(もちろんメルマガをやらなくていい訳ではないですよ!
LINEとメルマガと2つのツールを使って、より集客率を高めてください!)

まとめ

 

いかがでしょうか?

今回のブログでは、
メルマガの開封率を上げる件名のコツと配信すべき時間帯や曜日
紹介しました。

 

いろんなテクニックまで紹介しましたが、
一番重要なのは、あなたが相手に悩みに寄り添うという姿勢です。

下心の見えるメルマガはどんどん読者が離れていきます。

 

「あなたが悩みに答えてあげる」という視線を忘れずに、
件名のテクニックを使ってみてくださいね。

 

今回僕が書いたブログが面白いと思った方はこちらからLINEで友達になると、毎朝7時に僕が書いた自分を高めるためのブログをお届けしています。僕の書いたブログを読んで1日をスタートさせてもらう習慣をつけてくれれば、必ず少しずつ自分を変えることができる大きなきっかけになるはずです!

 

LINEの友達にしかお渡しをしていない秘密のブログや解説動画の配信もありますので、今回のブログが面白かったという方はLINEの友達になっておくことをオススメしますよ~!

↓ ↓ ↓

友だち追加

※友達になるにはこのボタンをクリックするだけ!

PCからご覧の方はこちらのQRコードを読み取ってくださいね↓

 

 

※ブログの感想なんかもLINEで教えてくれると嬉しいです(^^♪
 

追伸:
面白いほど儲かる“ザ・マーケティング大学”
の無料体験入学ですが、お陰様で大人気です!

1つの商品だけで3億円達成など、
10年連続で増収増益を達成した収益構造を
今すぐ作りたい方は、こちらにお越し下さい!

ザ・マーケティング大学 無料体験入学

 

追伸2:

毎日マーケティング朝礼という朝6時に
マーケティングアイディアの、
 
 
動画もお届けして
いますので、
こちらも購読することで、
 
 
あなたはさらに
マーケティング知識を習得
することができます。
この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

ザ・マーケティングの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ザ・マーケティングの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

羽田野 哲平

羽田野 哲平

    コメントを残す

    *

    この人が書いた記事  記事一覧

    • ペルソナマーケティングとは?意味とペルソナの作り方

    • インスタを使ったセミナー集客3つのコツ

    • USPの作り方とは?3つの事例と考え方

    • 【2019年版】Googleアナリティクスの使い方と設定方法

    関連記事

    • 顧客のリピート率を上げるために必要な4つの方法

    • ストーリー作りの5つのコツ

    • SNSの時代 新しい広告の形インフルエンサーマーケティングとは?

    • ライバル不在!ポッドキャストをビジネス活用して簡単に集客する方法1

    • ストーリーテリングの2つの効果とは?【物語で人を動かす】

    • プロが書くステップメールシナリオテンプレート