1. TOP
  2. ステップメールの売れるシナリオの書き方【基礎編】

ステップメールの売れるシナリオの書き方【基礎編】

 2018/10/29 ブログ
この記事は約 12 分で読めます。
学びの総合商社ニュースパイラルでは マーケティングの情報を365日配信しています。 ブログだけでなく、メルマガやLINEでも情報を発信しているので ぜひこちらも合わせてご購読ください! ※現在10万人以上の経営者が購読したマーケティングレポートも無料で配布いたします!

どうも、岩瀬です。

 

ステップメールって
ご存知ですか?

 

私は、プロモーション業界に入ってから
一番、『すげー、便利』と思ったのが、

 

このステップメールでした。

 

だからステップメールって何?
と思っている方も多いと思うので、
ご説明しますと、、、

 

ステップメールとは、、、
登録した人ごとに設定したメールを設定した時間に
配信できるメール配信ツールのことです。

 

とても簡単に説明してしまいましたが、
ステップメールの説明とメリットについて

以前、まとめたブログがありますので、
全くわからない、、、という方は
まずはこちらを読んでください。

⬇︎

https://bit.ly/2Qh0Pms

 

読んでくださりましたか?
ステップメールすごくないですか?

 

お客さんとの関係を築けるだけではなく、
商品の価値、興味を募ることができ、

さらに、、、それが自動でできてしまう。
『すげー、便利』ですよね。

 

ですが、、、
注意していただきたいのが
実際に何をどう書いていくのが
いいのか?ということです。

 

メールですので、
もちろん会って話して、
関係性を作るよりも難しいです。

 

いくら配信しても、
読まれないなんてことも
全然ありますからね。

 

だからこそ、
ステップメールに何を書くのかが
とても大切なのです。

 

読ませるステップメールで書くべき4つの要素

実際にステップメールでは
どんなことを書けばいいのか?

 

文章を書く目的は、もちろん
読んでもらうことです。

 

ですので、単純に考えて下さい。
読まれるステップメールとは、
『読みやすく、面白い』ということ。

では、どうすれば、読みやすく面白く書けるのか?
まず、一番最初に知っておかなければいけないのが、

 

文章を書くのが苦手、、、
なんてことは、関係ないということです。

 

多くの人は、うまく書けないと
こう思ってしまいがちですが、

 

ライティングには、文章力は関係ありません。

 

書き方さえ理解すれば、、、
誰でも面白い文章を書けますし、
興味を惹く文章を書くことできます。

 

現に私は、根っからの理系です。
国語の勉強なんてしてこなかったですし、
お恥ずかしながら、本を読むようになったのも最近。

 

言葉を多く知っていて、いろんな言い回しを知っているなんて
ライティングには、全く影響しません。
要は、相手の心を動かす文章が書ければいいのです。

そんな文章を書くには、4つの要素が大切です。

きちんとした構成

きちんとした構成とは、、、

話がそれぞれの段落がしっかり分かれていて、
合間がしっかりつながっていること。

 

よくやりがちな間違いで、
段落ごとに別の話をしすぎている
ということがあります。

 

リアリティ

リアリティを出すためには、
2つのポイントがあります。

・そうなる理由

・なぜ、そうなるのか?

も伝えることです。

 

というのも、例えば、、、

ただ『車が欲しい』というよりも、

どんな車が欲しいのか?
なぜ、車が欲しいのか?
バイクじゃダメなのか?

など、理由を深掘りして
書いていくことで

欲しいということに、リアリティが出ますよね。

 

コツは、理由の理由の理由まで、
話すみたいな感じです(笑)

 

分かりやすい主題

主題は、一つのメールにつき、一つです。
何個も主題があると、

読み手は何の話をしているのか
わからなくなってしまいます。

 

濃い内容にしようと、頑張って
あれもこれも書いてしまうと
逆効果になってしまうので、

 

気をつけてくださいね。

 

立体感のある文章

立体感のある文章とは、
メリハリのある文章のことです。

 

上手な文章には、このメリハリがあります。
多くは、一文が読みやすく短文でまとまっています。

長い文章でダラダラ説明されると
結局何が言いたいのか伝わりません。

 

伝えたいところは、はっきり。
話すときもそうですよね。

 

伝えたいところは、熱く語り、
理論的なところは、落ち着いて、賢く語り

と、伝えることに応じて、
話し方を変えるみたいな感じです。

 

読んでいるのは人です。
では、書いているのも人でなければ
心を動かすことはできませんよね。

ステップメール1通目で書くべきこと

では、ここからは実践編です。
1通目から書いてみましょう。

 

まず、ステップメールの一番勝負どころ。
それが、登録後の1通目です。
ここで、今後読まれるかどうかが決まります。

 

よく、やりがちな間違いが、
『明日から配信していきますので、楽しみに』
みたいに適当に書いてしまう、、、ということ

 

これだけはっきり言って、
読んでもらえることはないでしょう。

 

あなただってそうでしょ。
興味があるから登録し、登録した瞬間が
そのメルマガに対して興味が一番ある瞬間。

 

ですが、この時点では、
言ってしまえば試し。

 

『少し見てみるか、、、』
ぐらいです。

 

なのに、そこで、
何も伝えず、明日から、、、なんて
どう思いますか?

 

間違いなく、興味が下がってしまいますよね。
それに、、、読者はあなただけのステップメールに
登録しているわけではありません。

 

たくさん登録しています。
だとすれば、明確な違いがいりますよね。

 

『このメルマガも、他と同じか』
なんて思われてしまったら、そこでアウト。

 

先ほどのブログでも言いましたが
悩みや問題の解決方法がそこにあると
思っているから、登録しているのです。

 

読者は知識はゼロです。
そこからステップメールによって
ファンにしていかなければいけないのです。

つまり、、、

『このメルマガは、今後も読みたい』
と思ってもらうほどの文章を
書かなくてはいけないのです。

 

そのためには、、、
3つの基本があります。

 

それが、

・簡潔な自己紹介

・メルマガの目的、理想の世界の提示

・メルマガの運営について

 

自己紹介

ステップメールの1通目なので、
まずは、簡潔な自己紹介をいれてください。

 

自己紹介で書くべきことは4つ。

・何をしている人なのか?
・ビジネスのコンセプトは?
・なぜ、こんな活動をしているのか?
・具体的な実績は?

 

登録したメルマガは
どんな人が書いているのかは
単純に気になりますよね。

 

そして、あなたのビジネスが
やろうとしていることは何なのか?
というコンセプト。

 

簡単に言えば、このメルマガでは
どんな話が聞けるのか?ということですね。
このメルマガを読むことで、
どんな理想の未来が実現できるのか?

 

まで書くことで
今後の興味を惹くことができます。

 

そして、そのビジネスを
どんな理由でやっているのか?

 

言ってしまえば、
あなたのストーリです。

 

過去の自分やビジネス活動の中での
サクセスストーリーなどを書くと
いいですね、

 

そして、実績。
あなたがそのビジネスにおいて
いかに専門家であるか。

今までどんな経験をし、
どんな実績を残してきたかによって
読む人の信用は変わってきます。

できる限り、たくさん書きましょう。

 

メルマガの目的と理想の世界の提示

あなたがどんな人にどんな情報を与えるために
このメルマガをやっているのかということを

伝えるのです。

 

そして、情報を受け取り続けることで
どんな悩みや問題を解決できるのか?

ということも忘れないように。

 

読者にやっぱりこのメルマガに
登録してよかったと思ってもらうために
明確に伝えましょう。

 

今後の運営方法

そして、最後に忘れてはいけないのが
メルマガの運営方法です。

 

どんな配信名で、
いつ配信されて、
どれくらいの配信頻度で。
などなど

 

事細かく運営方法を
書く必要があります。

 

せっかく読みたいと思ってもらった人に
ちゃんと読んでもらうためには
これが必須です。

 

ステップメール2通目以降の書き方

では、次に2通目以降ですが、、、

 

ここからは、
とても簡単に考えればいいです。

 

・このメールを読む相手は、どんな悩みを解決したいか?

・そのために何が必要なのか?

・何を知り、何を行動しなくてはいけないのか?

 

とあなたのメルマガのコンセプト、
理想の世界まで行くのに必要な過程を
何通もに分けて配信していくのです。

 

例えば、、、
小学校、中学校、高校と
やってきた勉強だって、そうです。

 

有名で頭の良い大学に入りたいという
理想のために、勉強してきましたよね?

 

では、小学校の頃から
すぐに大学入試の問題をやりましたか?

 

最初は基礎からやっていき、
それをどんどん応用していき、
大学レベルの問題を解けるようになりますよね。

 

メルマガを読み始めた読者は、
小学1年生みたいなものです。

 

理想の世界を目指しているが、
知識はゼロ、だからこそ
あなたは1から最終目標まで
情報を伝えていかなければいけません。

 

一気には無理ですよね。
だから何通もに分けて配信していく。

 

たったそれだけなのです。
難しく考える必要はありません。

 

ただ、一通一通に手を抜かないでください。

 

たった一回でも、よくないと、
相手は情報を受け取ろうと
思わなくなってしまいます。

 

売れるシナリオの作り方

よく聞かれるのですが、
『配信内容にどんな感じでセールスを入れたらいいですか?』と。

 

つまり、売れるシナリオですよね。
ステップメールをやる目的は、
濃い見込み客を得るためですが、、、

 

最終目的は、商品を売るためですよね。
では、ステップメールに自動で売れる仕組みを
入れてもいいんです。

 

しかし、初心者の方は
まずは価値のある情報を発信できるように
なりましょう。

 

これはそれからの話です。

基本的にセールスを組み込んだ
ステップメールのシナリオは、
商品ごとにテーマを分けます。

イメージは、長編漫画の
『◯◯編』みたいな感じです。

 

『海賊王になる!』ために
いろんな過程がありましたよね、、、

『グランドライン編』『ウォーターセブン編』とか(笑)

 

例えば、
『自動で顧客獲得をできるようになりましょう』
というテーマだったとします。すると、
こんな商品とシナリオが浮かびますね。

 

・シナリオA:アクセスを集めるブログについて(商品:ブログ作成講座)

・シナリオB:リスト化するための集客ページについて(商品:集客ページ作成講座)

・シナリオC:商品を売るためのステップメールについて(商品:ステップメール作成講座)

 

シナリオA→シナリオB→シナリオCの順に進ませていきます。

 

この1つのシナリオ中には、
目的である『自動顧客獲得』に基づきながらも
役立つ情報、自分の過去のストーリーや実績などを
伝えていき、関係性を築いて商品を案内するといった流れを作ります。

 

ステップメールでのセールスで重要なのは、
セールス文章ではなく、相手のとの関係性を
どれだけ築いたかということです。

 

ですので、まずは
価値のある情報をしっかり書きましょう。

 

7日間のステップメールテンプレート

これは、あくまで一つの例ですが、、、
7日間で配信するステップメールの書き方を
ご説明しますね。

 

1通目:登録してくれた人への挨拶、プロフィール、読むことが得られる未来

2通目:信念や想い、どんな気持ちでこのメルマガを配信しているか?

3通目:スキルやノウハウ(無料だけど、有料級の情報)

4通目:コンテンツ公開(スキルやノウハウの解説)

5通目:コンテンツ公開(スキルやノウハウの解説)

6通目:コンテンツ公開(スキルやノウハウの解説)

7通目:今後、読むメリット、解除フォーム

 

これがよく売れるステップメールのテンプレートです。
一番簡単なのが、7通によるステップメールですね。

 

初めてステップメールを書くという方は
まず、この内容で書いてみるのがおすすめですよ。

まとめ

いかがでしたか?

 

今回色々お伝えしましたが
ステップメールでとにかく重要なことは
1通1通丁寧に相手のことを思って書くことです。

 

あなたがもし、そのメルマガの読者だったら
毎日のように読みたいメルマガには
何が書いていて欲しいですか?

 

それは、きっと
求めている情報書いてある
メルマガですよね。

 

登録してくれる人がどんな人で
どんな悩みを持っているのかを
明確にし、きちんとそれに応えていく

 

これを書くことができければ、
あなたのステップメールは、

自動で濃い見込み客を集めることができ
売り込みをすることなく、商品を売ることができます。

 

ぜひ、早速
書いてみてくださいね。

 

 

また、これは私のおすすめですが
数分の動画を載せたりするのも、
かなりおすすめです。

 

※ただ、画質や音質にはこだわってください。
逆効果になってしまうので、、、

 

動画の方が、わかりやすく信用を
得ることが簡単にできますよ。

 

(岩瀬)

 

 

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

ザ・マーケティングの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ザ・マーケティングの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

newspiral

この人が書いた記事  記事一覧

  • 今が人気!コンサルティングビジネス始めるべき3つのメリット

  • コンサルタント、セミナー講師、コーチング講師のための売れるセールスレターのメリットと書き方テンプレート

  • ダイレクトメール(DM)の開封率を上げるアイディア

  • ダイレクトメール(DM)で失敗する3つのこと

関連記事

  • 人を引き込むストーリー(物語)の作り方【9つのステップ】

  • プロが書くステップメールシナリオテンプレート

  • カラーマーケティングとは?事例と効果は?

  • 失敗しない広告宣伝のポイントは媒体と種類の数にあり!?

  • クレーム対処法と問題解決の大きなメリット

  • 【ブロガーのあなたへ】ブログで集客するための記事の書き方