こんにちは、翔太です。

 

読まれる文章を書くための3つの秘密って興味はありますか??

 

コピーライティングを勉強すると膨大な教材や本が出版されているので、どれから手を出していいかわからないのが現実です。

  • テンプレート
  • 反応率
  • 法則

実は、コピーライティングで一番重要な要素は、たった3つの言葉でした⇓

 

なぜ、あなたの文章は読まれないのか?

 

読まれる文章と読まれない文章の違いとは?

 

読まれる文章の秘密は”3つのNOT”

 

お客さんは100%読まない

お客さんは100%信じない

お客さんは100%行動しない

 

僕はコピーライティングの師匠に「コピーライティングとは、この3つを順番にクリアすること。それだけです。」と言われました。

 

それを聞いたときに、「その通りだとは思うが、もっと具体的なテクニックを教えて欲しい」とそう思いました…

 

でも、師匠は「確かにその通り…というレベルではダメです。この言葉がもう、脳と脊髄に染み込ませないといけないんです」と言われ、さらに

 

「お客さんは忙しいんです。お客さんは忙しいんですよ。眠いし、お腹もすいているし、子供の面倒もみなくちゃいけないし、誰もあなたのコピーを読もうと思わないんですよ」

 

コピーライティング駆け出しの自分にとって衝撃の言葉でした。

 

テクニックはたくさんあります。

  • パソナの法則
  • ピークエンドの法則
  • GDTの法則

など

 

あなたも一度は聞いたことがあるはずの言葉だと思います。

 

ですが、実際に使っていますか?

 

当時の僕は、たくさんのテクニックを勉強して1つの文章に知っているテクニックを使ってコピーを書きましたが、出来作だと思いきや、誰も読まずに終わった記事があります。

 

「こんなにテクニックを勉強したのに、なぜ!!」

「これだけすごいテクニックを使っているのになぜ誰も読まない?」

 

正直、この時をきっかけにコピーライティングを諦めようとしていました。

 

ですが、師匠の言葉を聞いてテクニックよりも、

 

お客さんは100%読まない
お客さんは 100%信じない
お客さんは 100%行動しない

 

これがコピーライティングの全てだと初めて理解しました。

 

コピーライティングにテンプレートはない

 

「反応率の上がるキャッチコピーを教えてください!

「売れるテンプレートを教えてください!」

 

という人がいますが、

 

最高のコピーは、お客さんによって、商品によって、毎回変わります。
子供向け、男性向け、女性向け、ビジネスマン向け、起業家向け・・・

毎回変わります。

 

つまり、コピーライティングにテンプレートはありません。

これが重要なことなので必ず、覚えておいてください。

 

あるとしたら、

 

お客さんは 100%読まない
お客さんは 100%信じない
お客さんは 100%行動しない

 

この3つを“順番”にクリアすることだけです。

 

というと、「難しい」「俺には出来ない」となってしまうかもしれませんので、僕の経験上で、いくつか反応率の上がるコピーのテクニックがあるので、それをお話しします。

 

 

まとめ

今日の記事では、

 

お客さんは 100%読まない
お客さんは 100%信じない
お客さんは 100%行動しない

 

が一番重要だということをお伝えしました。

僕はこれを、部屋で一番目につくところに書いて貼ったことがあります。

 

寝る前、起きた時いつでも見えてしまうので嫌でも覚えてしまいます。

ですが、それほどこれは重要なことなのでいつも目につくところに置くことが重要です。

-->